2008年05月09日

デジタル一眼レフの購入を検討中です(1)不満点

初代Canon EOS Kissデジタルを持っているのですが、
不満に思う部分が増えてきたので、新しいデジタル一眼レフの導入を
検討中です。何が不満かというと。。。

★人気ブログランキングはこちら★

【不満点】
1)電源をオンにしてから撮影可能になるまでタイムラグが発生する
タイムラグの発生は、ちょっと我慢できないレベルですね。
電源オンにしてから、ワンテンポ遅れて撮影可能になるため、
撮影しようとするたびにストレスがたまります。

2)連写機能が弱い
連写機能の弱さは、4年前の購入当時のデジカメ一眼レフでは
仕方のないところですが、最新モデルと比べると見劣りしてしまいます。
犬を飼っているので、連写機能は充実させたいところです。

3)重くてかさばるため、気軽に持ち歩くのに抵抗がある
重くてかさばるのは、一眼レフなら、ある程度我慢しなければなりません。
軽さだけを追求するのであればコンパクトデジカメを使用すればいいのですが、
やはり画質的には一眼レフが欲しくなります。やらわかい質感、鮮明な画像、
効果的なボケなど、一眼レフならではの画質が気になるところです。

現在コンパクトデジカメでは優れた描画能力を誇るリコーのGX100
(リコーCaplio GX100購入体験記(レビュー))を保有しています。
確かに一般的なコンデジと比べると、高い質感を表現でき、ムードのある写真を
撮影できるのですが、ちょっと物足りないなと感じる場合が多いのも事実です。



4)最新デジタル一眼レフで撮影した画像に比べると、鮮明さが足りない
技術進歩はすごいスピードで進んでますから、4年前の一眼レフと比べると、
最新一眼レフの画像は段違いにいいです。

そういう訳で、新しいデジタル一眼レフの購入を検討してみようと思います。

*デジカメの詳細情報については、デジタルカメラ徹底比較購入ガイド
も参照してください。







この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。