2008年03月13日

シグマDP1に触ってきました

ビックカメラに立ち寄ったときに、シグマDP1が置いてあったので 早速触ってみました。



★人気ブログランキングはこちら★

デジタル一眼レフと同じCCDを搭載し、高い解像度を誇る
シグマDP1。店側も注目の機種としておすすめしているようで、
最も目立つコーナーで展示されていました。

見た目は、ちょっと前のフィルムカメラのような感じ。
大きめの筐体で、持ってみるとずしっとします。

レンズ部分のフタは自動的には閉まりません。
デモ機のレンズ部分には指紋がつきまくっていました。
高価格なカメラですから、フタは自動的に閉まるように
してほしかったな。。。

液晶もちょっと暗め。最近のデジカメに搭載されている
鮮明な液晶と比べると、ちょっと見劣りしますね

電源をオンにしてから、撮影可能になるまでの時間が少しかかります。
また、撮影したときにメディアに書き込む時間も少しかかります。
まあ、この辺は、「画づくり」を重視した構成になっているため、
仕方ないでしょうね。

デジタル一眼レフと同等の鮮明な画像をコンパクトデジカメで
堪能できるわけですから、使いやすさ、便利さ、コンパクトさと
いったものがある程度犠牲になっているのはやむを得ないことだと
思います。


DP1 new!
最安値を検索
→ Amazon → 価格.com
→yahoo!  
→楽天市場  
発売日 2008年 3月 3日
仕様 画素数:1406万
焦点距離:28mm〜
開放F値:F4
液晶:2.5型(23万画素)
重量:250g
薄さ:50.3mm
メーカーサイト
価格.com
レビュー




*デジカメの詳細情報については、デジタルカメラ徹底比較購入ガイド
も参照してください。







| シグマ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。