2007年11月01日

リコーCaplio GX100レビュー(3)使用してみた感想

先日購入したCaplio GX100を使用した感想
および気づいた点について詳しくレビューしていきます。

GX100

★人気ブログランキングはこちら★

【フタの開閉】
このGX100では、電源をオフにしてもフタが自動的に閉まりません。
手動でフタを締める必要があります。また、電源をオンにしたときに
フタが閉まったままだと、液晶に次の警告が表示されます。


GX100

フタをはずすと、レンズが飛び出してきて撮影可能な状態になります。

でも頻繁にフタの開閉作業を手作業でやるのは思ったよりも面倒ですね。
かといってフタを閉めないとレンズを傷つけてしまう可能があるし。。
フィルタを買ってきて常時付けておくようにしたほうがいいかもしれません。

【24mm広角レンズ】
GX100には、現在販売されているコンパクトデジカメでは、最も広い範囲を撮影できる
広角レンズを搭載しています。他のコンデジでは一般的に28mmですから、
それよりも広い範囲を撮影できることになり、風景撮影や集合写真の撮影などで
威力を発揮します。

広角になればなるほど、写真の周囲の部分のゆがみが強くなり、画像が乱れる
ことがありますが、このGX100ではそれほど気になりません。

【液晶】
液晶は非常にクリアです。昼間に外で撮影する場合にも、非常に明確に対象を
確認できます。視野角も特に問題なし。斜め方向からでも容易に認識すること
ができます。

【反応速度】
電源をオンにしてから、撮影可能になるまでの待ち時間はそれほど気になりません。
待たされることなくすぐに撮影可能になる感じです。
シャッターを切ってから、記録されるまで、それほどタイムラグは発生しません。

【マクロ】
1cmまで寄ってマクロ撮影することができます。
これは結構重宝しますね。思い切り寄って撮影すると
おもしろい写真がとれますから。

GX100

またシーン別撮影の「ズームマクロ」を使用すると、
デジタルズームを使用して、さらに接写することができます。
下の写真がズームマクロを使用して撮影した写真です。
上の通常のマクロを使用した場合に比べて、クローズアップ
した状態で撮影されています。

GX100

でも、このGX100は、柔らかいタッチで撮影できるのがいいですね。

GX100

この氷の透明感も非常に良く出ています。

【ADJ.レバーとファンクションボタンは便利】
GX100に搭載されているADJ.レバーとファンクションボタンは
重宝します。いずれも、よく使用する機能(ホワイトバランス、
露出、ISO、画角、連写など )を登録して、簡単に設定することができます。

ADJ.レバーには3つの機能、ファンクションボタンには1つの機能を
登録可能です。いちいち設定メニューまでドリルダウンする必要が
ないので、非常にスムーズに操作することができます。

【設定が変更されている場合、警告される】
ホワイトバランスや露出など、GX100の設定を変更した場合、
次に電源をオンにしたとき、「撮影設定が変更されています」
という警告メッセージが表示され、該当する機能のアイコンが
点滅します。

これまでは、前に設定した状態でそのまま撮影してしまうということが
よくありました。でもこうした警告が表示されることにより、
機能が変更されていることが認識できるようになるので、
撮影ミスを減らすことができます。

【VF(ビューファインダー)】
GX100の特徴としてVFの存在が挙げられます。
あって便利だという人とはずして安くしてほしかったという人の
両方がいるようですが、確かに明るい環境で撮影する場合で、
液晶がみづらい場合には役に立ちますね。また、光学ファインダーを
のぞくのと同じ構えになるため、脇が締まり、手ぶれが発生しにくくなります。

【1:1のアスペクト比で撮影できる】
GX100では、4:3、3:2のほか、1:1のアスペクト比で撮影できます。
つまり正方形で撮影できるということなんですが、これがなかなか
楽しい!!横長の写真に慣れているので非常に新鮮です。

GX100のレビュー情報/スペック/クチコミ情報については
メーカーで探すデジカメ(Caplio GX100詳細情報)」をご参照ください。

【リコーCaplio GX100の最安値を確認する!】
楽天市場
Yahoo!
Amazon
ヤマダ電機
価格.com

★人気ブログランキングはこちら★←人気ブログランキングに参加中です。応援よろしくお願いします。



*デジカメの詳細情報については、デジタルカメラ徹底比較購入ガイド
も参照してください。







この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。