2007年10月16日

リコーCaplio GX100で撮影してみました

先日購入したばかりのCaplio GX100で早速撮影してみました。

意外と。。。

★人気ブログランキングはこちら★

大きめの筐体で他のコンパクトデジカメと比べて
ずしっという感じがします。でも、その分、持ちやすくなっています。

液晶も明るめで非常に見やすいです。
外で見る分にもまったく支障なし。これぐらい
精細感のある液晶だと、見ていて楽しくなりますね。

肝心の画質ですが、非常に満足しています。
1000万画素クラスのカメラなので、輪郭の部分がシャープに
なりすぎるのかな、と心配していたのですが、そんなことは
まったくありません。

質感がよく表現されていて、全体的に柔らかい感じです。
特に犬の写真を撮影するときに、毛並みの柔らかさが上手に
現れていて感動です。

GX100

これまでのコンパクトデジカメ(LUMIX FX07)では、シャープさが
強すぎて、全体的にのっぺりした印象があったのですが、
Caplio GX100では、そんなことはありません。

さらに1:1のアスペクト比で撮影できるのも魅力です。
1:1では、大きく印象が異なる写真を撮影することができます。
横長に慣れた目にはとても新鮮ですね。

とにかく、撮影すればするほど楽しくなるカメラです。
プロの写真家の方が、「一緒に寝たくなるカメラ」といっていた
意味がよくわかりました。

ワイコンなどのオプションも欲しくなるなあ。。。

GX100のレビュー情報/スペック/クチコミ情報については
メーカーで探すデジカメ(Caplio GX100詳細情報)」をご参照ください。

GX100

★人気ブログランキングはこちら★←人気ブログランキングに参加中です。応援よろしくお願いします。

*デジカメの詳細情報については、デジタルカメラ徹底比較購入ガイド
も参照してください。







この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。