2007年08月28日

Xacti DMX-CA65購入体験記:動画を撮影してみました

三洋電機 Xacti DMX-CA65を購入しました。
CA65は、高い圧縮率を誇るMPEG-4 AVC /H.264を採用しているのが
特徴です。より高画質でより長時間の動画を記録できるようになっています。

1GBのSDカードに約80分の動画を撮影することが可能です。
動画を撮影する場合、4つのモードが存在します。

・TV-SHQ:640×480ピクセル、30フレーム/秒、高ビットレート
・TV-HQ:640×480ピクセル、30フレーム/秒、標準ビットレート
・Web-SHQ:320×240ピクセル、30フレーム/秒
・Web-HQ:320×240ピクセル、15フレーム/秒

TV-SHQで撮影した画像はこちら(MPEG4ファイル、5.4MBあります)

Web-SHQで撮影した画像はこちら(MPEG4ファイル、2.9MBあります)

(*再生するにはMPEG対応プレーヤーが必要です。)

【画質】
非常に高画質!というわけにはいきませんが、そこそこ満足できる
レベルではないでしょうか。発色も思っていたよりも鮮やかです。
Web-SHQで撮影した場合、画像は小さくなりますが、
それほど細かい部分がつぶれてしまうでもなく、高細感を保っています。
ネット上で公開する場合にも問題のないレベルですね。

ただし、スポーツなど動きの激しい動画になると、解像度が落ちて
粗い画像になってしまいます。まあ、1GBに約80分の動画を保存できる
圧縮率を考えれば致し方ないところもあるのかもしれませんが。。。

【ズーム】
ズームもスムーズに実行できます。光学5倍ズームを搭載しているので、
便利ですね。ただし、片手で撮影する方式のため、どうしても手ぶれは
発生してしまいます。一応手ぶれ補正はついているのですが、過度な
期待は禁物です。ズームを多用する場合では、三脚を使用したほうが
いいかもしれません。

またズームボタンが小さく、特にズームアップする場合、ボタン上部を押し込む
形になるため、ちょっと操作しづらいですね。手ぶれも発生しやすくなるし。。
ズーム専用ボタンがあるとよかったのですが。。。

【液晶】
CA65は、2.5型液晶を搭載しています。画素数は15万画素ですが、
意外と高精度で、撮影した動画をその場で見直す場合も、満足できる
レベルで楽しむことができます。また明るさもあるので、野外で撮影する場合
でも、液晶が暗すぎて何を撮影しているのかわからない、ということは
ないでしょう。

***************************************
Xacti DMX-CA65購入体験記
1.防水デジカメ三洋電機Xacti DMX-CA65を購入しました!!
2.Xacti DMX-CA65購入体験記:各パーツ
3.Xacti DMX-CA65購入体験記:操作編
4.Xacti DMX-CA65購入体験記:動画を撮影してみました
***************************************

DMX-CA65
SANYO 防水型デジタルムービーカメラ Xacti (ザクティ)シリーズ (マリンブルー) DMX-CA65(L)
最安値を検索
 Amazon ヤマダ電機
楽天市場  価格.com
Yahoo!  
発売日 2007年6月15日
仕様 画素数:600万
光学ズーム:5倍
焦点距離:38mm〜190mm
開放F値:F3.5
メーカーサイト
価格.com


*デジカメの詳細情報については、デジタルカメラ徹底比較購入ガイド
も参照してください。







この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。