2009年02月25日

オリンパス一眼レフE620発表

オリンパスから新たな一眼レフE-620が発表されました。
中級者モデルE-30と初心者モデルE-520の中間に位置するモデルです。

その特徴は。。

★人気ブログランキングはこちら★

充実した機能を搭載しているのにコンパクトなこと。

ボディ内手ぶれ補正、バリアングル液晶、 ライブビュー機能など
豊富な機能を搭載しているのに、大きさは、E-520と
同じ。

価格もボディのみで9万円前後とかなりお買い得。
かなり惹かれる価格です。

すでにE-420を持っており、軽くて持ち運びしやすい点は
いいのですが、手ぶれ補正機能がない点、測距点が3点
しかない点が不満でした(「E-420レビュー」を参照)。

でもこのE-620だとボディ内手ぶれ補正が設定されており、
測距点も7点と十分な数です。

いいなあ、これ。また、物欲が湧いてきました。



*デジタル一眼レフカメの詳細情報については、デジタル一眼レフカメラ比較購入ガイド
も参照してください。





この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。