2008年08月04日

キヤノンEOS Kiss FのAFって使いづらい?

先日発売されたキヤノンのエントリーデジイチEOS Kiss Fに関する記事を
読んでいたところ、AFの甘さを指摘していることに気づきました。

★人気ブログランキングはこちら★

デジカメWatch:フォトジェニックウィークエンド(キヤノンEOS Kiss F)

この記事によると、上位機種であるKiss ×2を操作しているときには
感じなかったAFの合わせづらさをKiss Fでは感じたとのこと。
「特殊な光でも構図でも無いのにレンズがギーギー鳴って結果合わないことがあった」
ということですから、Kiss FのAFはちょっと使いづらいのかも。

Kiss Fでは測距点が7点と、×2の9点に比べて2点減っていますから、
その影響が出ているのでしょうね。

私が現在使用しているオリンパスE-420も、測距点が3点しかなく、
しょっちゅうジーコジーコピント合わせをやっているので、
結構ストレスがたまります。
ストレスレスなカメラが欲しい・・


【EOS Kiss FとEOS Kiss X2の主な違い】

比較項目
EOS Kiss F
EOS Kiss X2
有効画素数
1010万
1220万
連写機能
約3枚/秒
約3.5枚/秒
モニターサイズ
2.5型
3型
測距点
7点
9点


*キヤノンEOS Kiss ×2の詳細情報(レビュー、クチコミ等)へはEOS Kiss ×2詳細情報をクリック!


【EOS Kiss F参照記事】
Canon EOS Kiss FとKiss X2の写真比較
Canon EOS Kiss FとKiss X2の実写画像比較
Canonより、初心者向けデジタル一眼レフEOS Kiss F発表

*デジタル一眼レフカメの詳細情報については、デジタル一眼レフカメラ比較購入ガイド
も参照してください。





この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。