2008年07月08日

ソニーから新たなデジタル一眼レフカメラ「α300」発表

ソニーから、新しいデジタル一眼レフカメラ「α300」が
発売されます。「α300」は「α350」の廉価版という位置づけです。
α350との大きな違いは。。。

★人気ブログランキングはこちら★

撮像素子が350の1420万から1020万になったことです。
これにより価格が引き下げられており、α350に比べて
2万円程度 安くなる見込みです。

これで、最廉価版であるα200を加えて、すきのない
ラインアップが完成したことになります。

ライブビューなしで低価格を追求するならα200
ライブビュー機能が欲しいがコストパフォーマンスを
追求するならα300、ライブビュー機能が必要で
なおかつ高画質を求めるのであればα350という
ように選択できます。



【参照記事】
・デジカメWatch:ソニー、可動液晶モニター搭載デジタル一眼の廉価版「α300」


*デジタル一眼レフカメの詳細情報については、デジタル一眼レフカメラ比較購入ガイド
も参照してください。







| ソニー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。