2012年07月23日

キヤノン初となるミラーレスカメラEOS M発表

これまで大手カメラメーカーで唯一ミラーレスカメラを出していなかったキヤノンから、ついにミラーレスカメラが発表されました。究極の後出しじゃんけんになるわけですが、主な特徴を挙げると次のとおり。

・EOS Kissシリーズと同等のAPS-Cサイズのセンサーを搭載
・別売りのマウントアダプターを購入すればEFレンズを使用可能
・ストロボ/EVFは非搭載

通常の一眼レフと同等のセンサーを使用しているということなので、画質は期待できそうですね。また、既に持っているEFレンズを使用できるので、キヤノン愛好家は安心してこのEOS Mを購入できますね。通常持ち歩く一眼レフとは別に、サブマシンとして持っていっても便利そうです。

ストロボ非搭載というのはちょっと残念。まあ、センサーが大きいので、ある程度暗い環境でも撮影できるんでしょうけどね。。。ストロボよりもコンパクト化の方を優先したのかも。

発売は9月中旬の予定ですが、キヤノンユーザーが待ちにまっていたわけですから、間違いなく人気が出るでしょうね。自分もEOS Kissユーザーなので、興味津々。機会があれば、発売前に是非触ってみたいと思っています。

キヤノンEOS Mについては、キヤノンEOS Mページを参照してください。

【キヤノンEOS Mレビュー】
キヤノンショールームで、キヤノン初となるミラーレスカメラEOS Mを見てきました。詳しいレビュー情報については、「EOS Mレビュー」をクリックしてください。
キヤノンEOS MレビューEOS MレビューレビューキヤノンEOS M

*ミラーレスカメラの特徴、メリットなどの詳細情報については、ミラーレスカメラ比較購入ガイドも参照してください。





| キヤノン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。